本文へ移動
理想のケアを実現する施設。
コンセプトは『個』と『集』
人としての義務、権利、尊厳、
そして、愉しみ・・・






"その人らしく"=「個性」






































































その人らしく=「個性」
































































その人らしく=「個性」






"その人らしく"生活できる場
=「我が家」
元気に生まれたよ(たるかわ福祉会)
2022-06-22
オススメ
新しい命誕生

今年からいつもと違い場所で巣作りをしているツバメさん

その後が気になるからツバメが居ぬ間にそ~っと巣の中を覗いちゃいました

あら~かわいい卵ちゃんがあるじゃないの

これは親ツバメと協力して、絶対に守らなくちゃいけない
まさかこのタイミングで急に芽生えた廣江の母性本能

一番危険な外敵は・・・カラス
あいつらが近くで羽ばたけないように、インターネットに書いてあった撃退法を実践


そして、職員は毎日ツバメが卵を温めているのを確認する日々
"あの卵はどうなったのかな食べられてないかな"
気になりすぎて仕事が手につかない・・・ことはなかったですがね(笑)


ある日からツバメが餌を巣に持っていくようになったので、巣を覗いてみると~
2羽孵化しているじゃありませんか
いや~生命の誕生は神秘的ですね
写真撮った時、興奮しすぎて脚立から落ちそうになりましたよ(笑)


次の目標は、良く見る餌付けシーン


次回をこうご期待
凄く小さい卵が産まれたよ
この紐があると近くでカラスは飛べません
生命の誕生 ※リアルなので心臓が弱い方は拡大しないでください(笑)
障害者雇用セミナー(特別養護老人ホームみほた)
2022-06-18
注目
精神・発達障害者しごとサポーター養成講座

全国的に精神障害及び発達障害のある方への雇用が進んでいますが、職場定着に至らない現状が多いです

その主な要因は「精神・発達障害に対しての理解不足」
この知識は、経営陣だけが知っていればよいのではなく、「職場において同僚や上司がその人の障がい特性について理解し、ともに働く上での配慮があること」が大事となります

ハローワーク郡山様のご協力を得て、精神・発達障害についての正しい知識と理解を持って、精神・発達障害を温かく見守り支援する応援者"精神・発達障害しごとサポーター"を養成する『精神・発達障害しごとサポーター養成講座』を当法人では職員全員が受講している真っ最中です

あと少しで、たるかわ福祉会は、精神・発達障害者のある方とともに働く環境が整いますよ

広報紙「さくらの里通信6月号」(たるかわ福祉会)
2022-06-18
チェック
さくらの里通信6月号

みなさんお待ちかねの『さくらの里通信6月号』が完成しましたよ
今月号はNEW編集長の通所短期生活相談員の佐藤美智代主任の個性が、高級ハンバーグに閉じ込められている肉汁のように…"ジュワ~"っと滲み出てくる作品となっております

忍者ハットリくんのテーマソングを脳内再生しながらお読みになって下さい




こちらをクリックして見てね
お誕生会(特別養護老人ホームみほた)
2022-06-11
オススメ
5月お誕生日会開催

報告が遅れましたが、5月も毎月恒例のお誕生日会を開催しました

今回は、誕生日プレゼント特製ケーキでお祝いしましたよ

誕生日プレゼントは何歳になっても嬉しいですよね
そして特製ケーキは、なんと名前プレート付きなんですよ


誕生日会を行う事は当日までのヒ・ミ・ツ

サプライズが成功したかは、この表情を見てもらえれば、みなさんにも伝わると思います

お誕生日おめでとうございます

6月のお誕生日会はどんな風にお祝いして貰えるのかな
しょうぶ湯(デイサービスセンターみほた)
2022-06-11
チェック
季節浴~しょうぶ湯~

端午の節句には、お風呂に菖蒲をいれる行事がありますよね
いつもと違った入浴を楽しむだけではなく、「厄除け」や「子供の成長を祈る」という由来があります

しょうぶ湯には、リラックス作用や血行促進が期待される以外に、肩こりや腰痛予防にも効果があると言われてます

デイサービスでは旧節句の日に毎年しょうぶ湯を実施し、利用者様にいつもと違った入浴を楽しんでいただいております

今回は、利用者様のご厚意で、自宅に群生している菖蒲を使用させていただきましたありがとうございました

「立派な菖蒲
「痛いところが治っちまう
「子供の頃を思い出すね
とお話ししながら、入浴を楽しんでいただけました

中には、菖蒲を頭に巻いて楽しんでいる方もいらっしゃいました
「チームどんぐり」の記念樹(デイサービスセンターみほた)
2022-06-03
チェック
どんぐりの木を植樹

4月にデイサービスのチーム名を「チームどんぐり」と命名したことを覚えていますか

広報紙とホームページでみなさんにお披露目をしたところ
・・・な、なんとデイサービス利用者様のご家族からBIGプレゼント

チーム名にちなんで
『どんぐりのをいただきました
ありがとうございます


どんぐりの花言葉は「おもてなし

由来は・・・
大きな「どんぐりの木」が森の小動物達にその幹や枝などの住む場所を提供し、そして、その実を彼らに与えるから
とされております

あれチームどんぐりにピッタリな花言葉じゃありませんかさては、命名した松川NSはこれを知っていたのかまさかね

とても身が引き締まる思いをしていますが
これからも利用者様が安心してデイサービスに通っていただけるよう
どんぐりの木と一緒にこれからも成長し続けて参ります

チームどんぐり一同より

実はどんぐりにはもう一つ花言葉が・・・それは「永遠の愛キャー
どんぐりの木を買って妻と一緒に植樹しようかなアパートなんで植えるところないですけどね(笑)
手探りだけど植樹しよう
命名「チームどんぐりの木」
ツバメの巣~その後~(たるかわ福祉会)
2022-06-03
チェック
これでみんな幸せだよ

「ツバメが巣をつくるい家は縁起が良く、幸せになれる」
と昔から言い伝えがあります

全国では・・・

・ツバメが巣をかける家は、病人が出ない
・ツバメが巣をかける家は、火事にならない
・ツバメが巣をかける家は、自然災害に見舞われない
・ツバメは衰える家には巣をつくらない

等の言い伝えもあるみたいです
要するに~『家族が無病息災で過ごすことができる』ってことですね

特別養護老人ホームみほたの入所者様、デイサービス及びショートステイの利用者様の幸せはこれで保証されたようなものです


このブログを見てくれたアナタ
今年の幸せは~このツバメ夫婦が保証しますよ

私も妻と一緒に自分で書いたブログを読みまくろうと思います(笑)
幸せよ~こっちにおいで
巣は完成!もう産卵しているのかな?
巣を少し離れたところから見守る雄ツバメ!
カレーハウスCoCo壱番屋(特別養護老人ホームみほた)
2022-06-03
オススメ
ココイチのカレーを召し上がれ

当施設の食事を担当している日清医療食品株式会社が有名企業とコラボレーション

   「みんなの日曜日」

と題して、施設に入所していながら、外食をしたような気分を味わえる企画を定期的に行ってくれています

今回はカレーで有名な"カレーハウスCoCo壱番屋"とコラボをして
カレー屋さんで外食している気分を味わっていただきました

見た目もいつもと違う食器を使う事で~特別感が出てますよね
味もお店で食べるのと遜色ない出来ばえでした


今度はどの企業さんとのコラボメニューが食べれるのか~楽しみ
ココイチカレー
今日はココイチ"特製カレー"の日です!
お店のカレーは美味しいね♪
これはスパイシーだわ!
ほっぺが落ちそう
手作りおやつ(特別養護老人ホームみほた)
2022-05-27
チェック
管理栄養士手作りプリン

定番となってきています「管理栄養士:吉田萌」による手作りおやつ
5月23日に利用者様に振る舞われました

今回のメニューはきな粉がけ和風牛乳プリン

管理栄養士が寝る間も惜しんで
 "何がいいかな"
 "何を出したら利用者は喜ぶかな"
と考えてくれた・・・はず

肝心のプリンは、トロっとした食感にきな粉の香ばしさが加わって~絶品
利用者様は"ペロリ"と完食

次回作への期待が高くなってしまいます
なんて美味しい食べ物だ!!
これが牛乳プリンなのね
ごちそうさまでした
〇〇〇飛来(たるかわ福祉会)
2022-05-27
オススメ
ツバメさんいらっしゃ~い

施設の中庭には毎年ツバメが巣作りに飛来してくれています
今年は春になっても飛来せず
毎年観察している利用者様は
「去年カラスにヒナが食べられたから来ないんだな
とサラーっと怖い事を言ってるじゃありませんか

そんな中ひとつの希望が

街灯の上に居座り、"チュピチュピチュピジー(とある文献にこんな鳴き声って出てました)"と鳴いているじゃありませんか

このまま巣作りまで完成を見守りたいと思います
0
0
7
8
5
8
6
TOPへ戻る